MUSASHI(ムサシ)はプロテインなの?効果はどう?

ムサシプロテインの効果

本格的な肉体改造をしていたりマラソンなどのスポーツをやっているアスリートの方は
MUSASHI(ムサシ)というサプリメントを聞いた事があるでしょう。

このMUSASHI(ムサシ)はそもそもプロテインではありません。

ではムサシとは一体どのようなサプリメントなのでしょうか?

これは製品別に色々な種類があるのですが、

筋肉をつけるために開発されたKUAN(クアン)という商品において言えば、
簡単に言うと筋肉を増やすための着火材のようなものです。

 

ムサシのは筋肉の材料となるタンパク質(プロテイン)ではないので、
それ単体で筋肉が増えて行くわけではなく、

ムサシを飲むことで成長ホルモンなどの筋肉の合成を促進させる物質が分泌され、
食事やプロテインなどで摂取したタンパク質が
通常時よりも効率的に筋肉に変わりやすくなるということなんですね。

 

私も筋トレ初心者だったころはムサシをプロテインだと教わったので、
1食あたり3gしかタンパク質が無いのに効くわけないよな〜なんて思っていたわけです。

しかし、前述した通りプロテインではないため、
ムサシを飲んでいても、それとは別にプロテインは摂取する必要があるということですね。

 

KUAN以外にもNi(ニー)やHUAN(フアン)などのラインナップがあるのですが、
これらも疲労回復を促進したり、脂肪燃焼を加速する為の
着火材のような役割を持っているということです。

ムサシ(KUAN)を3ヶ月継続して飲んだ実際の効果

ちなみに私も実際に3ヶ月ほどムサシのKUANを飲んでみました。
夏場はマラソンも行うのでNi(ニー)も飲んでいたのですが、
今回は筋肉をつけることをメインテーマとしていますので、
クアンの効果について解説して行きたいと思います。

KUANを飲み始めて1ヶ月目はあまり効果を実感しませんでしたが、
2ヶ月目からはかなり筋肉がつきやすくなり、
鍛えた部分が目に見えて逞しくなっていくのがわかりました。

 

ちなみにトレーニングの内容はムサシを飲む以前と同じで、
プロテインも同じ物を継続していました。

結果としては長期的にムサシを摂取しながらトレーニングを継続すれば、
かなり効果は出やすい商品なのではないかなという感想です。

筋肉量の増加が停滞している人は飲んでみると
現状突破ができるかもしれませんね。

ムサシ(KUAN)の効果を発揮する飲み方

ムサシの効果を最大限発揮する為には、
基本的に空腹の状態で飲む必要があります。

これはムサシに含まれる複数のアミノ酸を速やかに吸収して
筋肉に送り届けるためですね。

 

ちなみにKUANを飲むタイミングとしては筋トレの後。

ですからプロテインを飲むのであれば、
ムサシを飲んでから30分間は間隔を空けて飲むようにした方が良いです。

 

基本的にムサシ摂取の前後30分間は空腹の状態にすれば問題ないでしょう。

このムサシのようにアルギニンなどを含むサプリメントは
筋肉を増強するためには非常に効果的なサプリですが、
なかでもムサシは簡単で効率的なのでオススメですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ