プロテインは値段に比例する?本当に効果を得る見極め方とは?

プロテインの選び方

プロテインは様々な種類があり、値段もメーカーやブランドによって千差万別です。

では値段が高いプロテインほど効果があるのでしょうか?

 

ここは非常に難しいテーマなのですが、
一概に値段が高いからといって良いものだとは限りません。

高級プロテインは安いプロテインよりも効果は高い?
という記事でも触れた事のある内容ですが、
今回はもう少し掘り下げて解説していきたいと思います。

 

さて、もちろん価格が高ければ、
それだけ成分も充実している可能性がありますので、
ある意味ではプロテインの効果は値段に比例するとも言えますが、

実際のところ、メーカーによって
広告費や流通に掛かるコストが上乗せされているため、
内容とは関係の無い部分で値段が高くなっているという可能性も大いにあるのです。

 

例えば一般市場に流通している有名なプロテインなどであれば、
問屋や小売店などの沢山の業者が間に入ってきています。

そうなると、それぞれが利益を出さなければ
商売そのものが成り立たなくなってしまうため、
必然的に販売価格も高くなってきてしまうということですね。

 

そこでオススメしたいのがインターネット通販などで
直販している所やネットショップ等であまり経費が掛からない所から買うという方法です。

また、海外製のプロテインなどは
やはり日本に比べて質が高く、
もともと値段設定も国産より安いのでコチラもオススメですね。

 

やはり大きな会社で有名どころになるほど
人件費や流通コストも掛かってくるはずですので、
本格的な効果が得られるプロテインを選びたいのであれば
このように値段をパッと選ばない方が良いでしょう。

以上のことから、プロテインは値段で
品質も一概に比例するわけではないと考えられます。

値段ではなく成分表や内容をしっかりチェックする

プロテインを選ぶ際には、まず内容や成分をしっかりチェックしましょう。

タンパク質含有量、ビタミン、酵素、アミノ酸など。

特にタンパク質が何グラム入っているかというのは基本中の基本です。
最低でも1食あたり20g以上無ければ私は絶対に買いません。

パッケージや見た目に騙されずしっかりと
内容を確認することが大切です。

 

このような部分を基準にしてプロテインを選ぶと、
値段に左右されずに本当に効果が高いであろう商品を見極める材料になります。

ちなみに当ブログでコスパの良いおすすめプロテイン
私が実際に使用し値段と品質を比較した上で良かったものに絞って紹介していますので、
プロテイン選びの際の参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ