プロテインのメーカーで効果は違う?一番良いブランドは?

プロテインブランドの違い

これは日々運動をしてプロテインをわざわざ飲んでいる人であれば
誰でも気になる問題だと思います。

どのプロテインが効果があって、
どれだと効果が出ないのかは、体作りを真剣に考えている人であれば、
ぜひ知りたいテーマですよね。

ただ、これは実際に自分で様々なプロテインを飲んで、
すぐに効果の違いを判断するのはとても難しいと言えます。

何故ならプロテインはある程度継続してみないと効果を実感することができないからです。

 

もしも一瞬で効果が出るのであれば、それは危ない薬で体に相当な毒でしょう。

プロテインは食品です。

どんな体に良い食事を食べてもすぐに健康を実感できないのと同じで
徐々に効果が出るものなのです。

そのため、購入前に成分表などをしっかり読んで特徴を把握し、
様々なブランドの中から比較し、最も良さそうなものを選ぶしかありません。

 

もちろんこのサイトではプロテイン初心者の人の為に
そういった選ぶ手間を省いてトレーニングに集中してもらえるように
実際に試して効果があったおすすめプロテインを比較しています。

 

それではプロテインメーカーによって効果がある場合、
あるいは全然効果が無いという明確な違いは本当に存在するのでしょうか?

プロテインのメーカーで原料となるホエイやガゼインと言った栄養価に殆ど差はありません。

 

しかし、注目すべきはその成分の質や量です。

プロテインメーカーによってたんぱく質量や他の成分の違いによって効果が左右される事になります。
ですからこの辺りを購入前にしっかり見ておく必要があるのですね。

 

しかしA社の商品は凄く効果を感じたけれどB社は全く効果がなかったと言った、
ここまで極端な違いがあるとは正直考えにくいところです。

どのようなプロテインでもそれなりの効果は得られるというのが私の見解ですね。

 

けれども、人によって合うプロテインと合わないプロテインが存在したり、
やはり長い目で見ると成分の違いで筋肉の付き方に大きな差が出てきたりすることも事実。

 

各プロテインメーカー独自の配合されている成分によって効果の出方が変わってきます。

筋肉を大きくするためのもの、脂肪を燃焼しやすくするもの、
体への吸収をゆっくりとする物などがありますので、
その辺りの特徴と成分量をしっかり見ておくと良いでしょう。

どんな成分の選び方をすれば良いのか?

先ほどもお話したように、プロテインメーカーの
商品コンセプトによって成分の内容がかなり違ってきます。

選び方は極々単純なもので、
あなたがビタミン不足でビタミンを多めに
摂取したいのであればビタミンが多めのプロテインを飲む。

筋肉をガンガンつけたいのであればたんぱく質量が多めのプロテインを飲む。

 

まず自分がプロテインを飲む目的を考えて商品を見るのが良いでしょう。

あくまでもサプリメントの一つですから、
食品で摂りきれない栄養を補助するという考え方がポイントです。

 

また、目的を考えてプロテインを選んだ結果、
飲み続けても実際に効果を感じなければ、
あなたの体質に合っていない可能性もあります。

そういう場合はプロテインメーカーによって加工方法が違ったりもするので
成分量が変わらなくてもメーカーを変えるだけで効果に違いが出る場合もあります。

 

数ヶ月飲んでみて、体に違いを感じないのであれば
プロテインメーカーか種類を変えてみるとよいでしょう。

そう考えて結論づけると、結果的に一番良いプロテインメーカーが何か?
という判断を100%することは難しいと言えます。

繰り返しお話したような、成分や特徴などから良さげなものを選び、
それをある程度試してみた上で、自分に合った最高のプロテインを見つけてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ