減量中に最適なプロテインの種類とは!?

減量プロテイン

減量中に適したプロテインと言えば大豆を原料にしたソイプロテインでしょう。
ソイプロテインの特徴は長時間効果が持続して代謝を活発にする効果があるとされています。

 

ホエイプロテインなど動物性たんぱく質のプロテインと違って
植物性たんぱく質を使ったソイプロテインは、

栄養の吸収をゆっくりしてくれるので満腹感が持続し
ダイエットをしている人にとって天敵の空腹感を長い時間抑えてくれます。

 

ホエイプロテインなどでダイエットをすることも可能なのですが、
ソイプロテインの方が減量をしやすいので

ダイエット目的だけでプロテインを飲むのであれば
断然ソイプロテインがいいでしょう。

 

ダイエットだけではなく健康の為にソイプロテインを飲むことも
体には凄く良いようで、
大豆に含まれるイソフラボンとサボニンという成分は老化を防ぐ効果があるようです。

 

ソイプロテインにはホルモンバランスを正常にする効果もあるので、
生理痛・パニック障害・うつ病にも効果はあると言われて注目もされています。

ホエイプロテインの方がアミノ酸量が多いので
パニック障害やうつ病の人が体の中で不足している
アミノ酸を補う面では十分な効果がありますが、

総合的に見るとソイプロテインの方が栄養バランスが良いと思われます。

 

このようにバランスの良さから減量だけではなく
老化防止・パニック障害・うつ病・生理痛など幅広い効果が期待できるのです。

 

ただ、残念なのは味にあると私は思います。

ホエイプロテインは殆どの商品が美味しい味に対して
ソイプロテインは飲みにくい商品が多いので
ある程度我慢をして飲まなければいけません。

しかし、慣れると割と楽に飲めるので
最初は美味しくないと感じても止めず飲むようにして下さい。

 

どんな事でも続けなくては意味はありません。

ソイプロテインの効果も飲んだ瞬間に現れるものではありません。

長く継続することで減量や健康に大きな効果を得られるのです。
飲まない日があったとしても構いません、
日にちを空けても飲み続けるということが大事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ